本ページはプロモーションが含まれています

カメコ

【カメラのレンタルサービスまとめ】おすすめサービス3選(2024年度)

一眼カメラなどを初めてカメラのレンタルをしたい方のために、安くておすすめなサービスをまとめています。

ちょっとした旅行や子供の運動会でいい写真を撮りたいと思いませんか?

アイドルのライブでカメコ席が当たったから推しメンを良いカメラで撮りたいと思いますよね?

ですが、ミラーレスカメラなどやレンズを買うとなると高額でなかなか手が出ません。

そこでレンタルをおすすめしますが、どのサービスがおすすめなのか悩むと思います。

そんなお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • カメラのレンタル・サブスクサービスについて
  • おすすめサービスについて
  • カメラをレンタルすることのメリット・デメリット

ピンポイントで費用を抑えてカメラを使用したいならカメラのレンタルがおすすめです。

1年で数える回数しかカメラを使用する機会が無い方は買うよりもコスパが抜群です。

また、カメラやレンズを購入前に試してみたい方などもレンタルはおすすめです。

ただし、カメラのレンタルサービスもいろいろあるのでおすすめのサービスを紹介します。

旅行やイベントがある方はカメラをレンタルしていい思い出の記録を残していきましょう。

カメラのレンタルGOOPASSはこちら

結論:カメラのレンタルは初心者におすすめ

結論として、カメラのレンタルサービスは初心者におすすめのサービスです。

購入するよりもはるかに安い金額でレンタルすることが出来ます。

数十万、数百万の機材を手が出せる値段でレンタル出来るので、一時的に必要な方お試ししたい方にはおすすめです。

レンタル出来るもの

  • ミラーレス一眼・一眼レフカメラ・ビデオカメラ本体
  • レンズ(単焦点・ズームレンズ)
  • 三脚など

例えば、ミラーレス一眼や一眼レフカメラまたはレンズを購入するとなると、数十万円は必要となります。

数十万となるとなかなか手が出せませんよね。

そんな時には、購入価格の10%以下で短期または月額で使えるカメラやレンズのレンタルがおすすめです。

また、本体は持っているけどレンズだけ借りたいという方にもおすすめです。

カメラのレンタルサービス(おすすめ3選)

おすすめのレンタルサービスを紹介します。

カメラのレンタルサービスおすすめ3選

  • APEXレンタル【短期・サブスポというサービスも】
  • GOOPASS【短期・サブスク】
  • CAMERARENT【サブスク】

APEXレンタル

1つ目は、APEXレンタルです。

特徴はオンラインレンタルの老舗で、なによりも機材が豊富にあります。

カメラやレンズ以外にも周辺機器のレンタルも出来ますので、他に必要なものがあると便利です。

また、実店舗もあるので即日貸出や相談することも出来ます。

基本的には、短期レンタルのサービスとなります。

サブスポというサービス

APEXレンタルにはサブスポというサービスがあります。

通常のサブスクサービスとは少し形態が異なり、招待制でクーポンの利用が可能となります(クーポン価格は2,980円)。

クーポンの有効期間内であれば、カメラ、レンズ等のレンタル料金が30%オフ(安心補償除く)になるというサービスです。

クーポン有効期限が2ヶ月なので、2ヶ月で何度か借りる機会があるとお得になります。

APEXレンタル公式ホームページはこちら

APEXレンタルについて詳しくはこちら一眼カメラを短期間レンタルならAPEXレンタルがおすすめ2022

【初心者必見】APEXレンタルでレンタルしてみてわかった特徴と口コミを解説【2024年】

続きを見る

カメラレンタルのGOOPASS(グーパス)

2つ目は、GOOPASS(グーパス)です。

GOOPASSはカメラのサブスクサービスということで、1ヶ月間定額で借り放題のサービスとなります。

また、利用範囲内であれば交換も可能です。

使いたい機材を1ヶ月使い倒したい方にはおすすめサービスとなります。

短期レンタルサービスも

2023年10月より短期レンタルサービス「ワンタイムプラン」も開始されました。

サブスクも短期レンタルも気になる方はGOOPASSがおすすめです。

GOOPASSの公式ホームページはこちら

CAMERARENT

5つ目は、CAMERARENTです。

CAMERARENTも1ヶ月定額制で借り放題のサブスクサービスとなります。

1ヶ月カメラを存分に使い方にはおすすめサービスです。

GOOPASSとサービス内容はだいたい同じですが、料金などで少し違いがあります。

CAMERARENT公式ホームページはこちら

カメラレンタルのサービスのメリットについて

ミラーレス一眼など様々な種類のカメラを借りられる「カメラレンタルサービス」。

そんなカメラレンタルのサービスやサブスクについてのメリットをまとめました。

カメラレンタルのメリット

  • 購入するよりも安い価格でレンタルすることが出来る。
  • レンタルしたい期間が選べる(短期間から長期間までレンタル期間は様々)
  • 保管や管理の手間がいらない
  • 追加料金で保証もあるので、安心して借りられる。

購入よりも定価約10%以下の価格で安くレンタル

購入すると数十万円以上するカメラ機材もレンタルだと約10%の価格(数万円)で安く借りることが出来ます。

買うとなると躊躇する場面でも、気軽に借りることが可能です。

例えば、旅行の時やイベントでの撮影、または最新機種を試したい場合に便利です。

レンタル期間によってレンタル費用は異なります。

レンタルしたい期間が選べる

レンタル期間が当日から2泊3日程度の短期間ひと月借りられるサービスまであります。

イベントでの撮影や旅行時など短期的に借りたい場合から、使い倒したい場合まで用途や利用目的によりレンタル期間を選ぶことが出来ます。

ちょっとだけ借りたいという場合に便利ですね。

サブスクサービスの場合は交換も可能

サブスクサービスの場合、契約しているプラン内でのレンタル商品の交換が可能な場合があります。

レンズの交換等が費用がかからず出来ます。

保管や管理の手間がいらない

カメラやレンズは精密機器となります。長く使い続けるためには、適切な管理が必要となります。

丁寧な管理をしない場合、湿気がある場所に置いておくとカビが発生することになります。

また、カメラやレンズ内にゴミが入ると写真写りに影響が出ることがあります。

そうならないために日頃の管理や適切な保管場所(防湿庫)が必要となります。

しかし、レンタルの場合は期間内だけなのでその手間がいりません。

保証サービスがあるから安心

レンタルの際に保証サービスがあるので、故障しても安心です。

ただし、保証サービスにはサービスごとに違いがあるので、どういう故障なら保障内か確認は必要です。

カメラレンタルのサービスのデメリットについて

先ほどはメリットについて話してきましたが、デメリットもあります。

カメラレンタルのデメリット

  • 借りる頻度次第では、購入した方がお得
  • 故障すると損害金を支払うことも
  • レンタル料以外に送料がかかる場合がある

カメラレンタルより購入した方が得な場合もある

購入よりも安くレンタルすることが出来ますが、頻度や回数が多い場合は購入した方がお得です。

例えば、購入した価格とレンタルに費やした価格の合計が同じだったとします。

レンタルの場合返却すれば何も残りませんが、購入した場合は中古で売却することが可能です。

年に1度しかレンタルしない場合、急に必要になった時や、機材をお試しする時などにレンタルするのはおすすめです。

レンズは資産価値が高い

カメラ本体は次世代新製品の登場が数年単位で行われるため、購入後から数年すれば価値が下がっていきます。

しかし、レンズは同じ焦点距離の新レンズが出るまで10年以上もかかります。

そのため丁寧に扱えば、数年経っても高価買取が可能になります。

購入かレンタルかどちらがお得か考えましょう。

故障すると損害金を支払うことも

故障や落下等の事故の場合、損害金を支払うことになります。

これはレンタルサービスならどこも同じですが、カメラの場合金額が大きいです。

レンタルする場合、保証サービスの内容を確認するとともに扱いに気を付けましょう。

購入する場合でもおなじですね。

レンタル料以外に送料がかかる場合がある

契約時にカメラレンタル会社に支払った料金とは別に返送する時に送料を支払うこともあります。

カメラレンタル会社を選ぶ際に、送料の有無もチェックしておきましょう。

カメラレンタルサービスを比較する基準(3つのポイント)

どのサービスを使うかを決めるポイントとして大きく3つあります。

比較ポイント

  • レンタル料金(安いか)
  • レンタル期間(短期・長期)
  • 保証サービス(安心)

レンタル料金の比較

まずは、レンタル料金が大事ですよね。

どうせ借りるのであれば安い方がいいと思います。

借りる機材や期間によって異なるので、各サイトで確認することをお勧めします。

レンタル料金だけでなく、追加料金の有無返却時の送料の有無はチェックした方がいいですね。

レンタル期間

目的によってレンタル期間は変わってきますよね。

短期(2泊3日等)でレンタル出来るサービスと1ヶ月定額でレンタル出来るサービスがあります。

1ヶ月定額の方が1日当たりの単価は安いですが、ピンポイントで借りたい場合は短期の方がお得です。

また、短期の場合にレンタル期間の前日に配送してくれるサービスであることも確認が必要です。

保証サービス

レンタル品であるため、故障したり紛失した場合損害金を支払うことがあります。

サービスによっては補償の程度も異なりますので、補償サービスのチェックも必要となります。

カメラレンタルまとめ

カメラレンタルについてまとめてきました。

カメラやレンズは高額で簡単には購入出来ません。

ピンポイントで必要な場合やお試しで試したい方にとっては、いきなり購入ではなくレンタルすることをお勧めします。

そこで、気に入った場合はカメラのキタムラなどで購入してはいかがでしょうか?

-カメコ
-